社会福祉法人真秋会 松若保育園

児童福祉法に基づき、保育を必要とするすべての子供にとって、最もふさわしい生活の場を保障し、愛護するとともに最善の利益を考慮し、その福祉を積極的に推進する。

園児を含む地域の子育てに対して、人的・物的環境を整え、専門知識、技術および判断をもって、地域に根ざした支援の場としての役割を果たしていく。

概要1

「尊敬・感謝・和合」の心を大切にし、心身ともに豊かな人間性を持った子どもの育成に努力するとともに、家庭からも信頼され、地域からも愛される保育園を目指す。 

一人ひとりの育成を支え、子どものあそびを基本とし、養護と教育の一体的な展開を図る。

概要2

十分に養護の行き届いた環境の下に、くつろいだ雰囲気の中で子どもの様々な欲求を満たし、生命の保持及び安定を図る。 

健康・安全などの生活に必要な基本的な生活習慣を養い、心身の健康の基礎を培う。

人とのかかわりの中で、人に対する愛情と信頼感、そして人権を大切にする心を育てるとともに、自主、自立及び協調の態度を養い、道徳性の芽生えを培う。

生命、自然及び社会への事象についての関心を育て、それらに対する豊かな心情や思考力の芽生えを培う。

生活の中で、言葉への興味や関心を育て、相手の話しを理解しようとするなど、こどばの豊かさを培う。

概要3

◎あそびを基本とした保育

子どもはあそびながら仲間との関わりを深め、社会の中で人と共に生きることの喜びや力を育んでいきます。あそびが、自主性のある子ども・社会性のある子ども・創造性のある子どもを育てます。

◎自然に恵まれた環境を生かした保育

身近な自然と関わる中で、子どもは創造的な発想や工夫を生かしたあそびを豊かにします。

◎交流事業

祖父母との食事会や老人施設への訪問、地域の方々を招待しての園行事など、行事やふれあいあそびなどを通して、家族では味わえない体験や思いやりの心を培います。

◎外部講師によるレッスン

【 英会話 】
英語の歌あそびやゲームを通して英語に親しみます。(対象:5歳児・週1回)

【 絵画 】
絵画は、想像力や発想力を豊かにし、感受性を育てます。(対象:3・4歳児・月1回)

【 水泳 】
全身運動による体力作りを目的として、近くのスイミングスクールに歩いて通っています。(対象:4・5歳児・週1回)

ページ上部へ